スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テーマ: - ジャンル: | スポンサー広告 | page top↑
ポケモンWCS神奈川大会(一日目)に行ってきたです。 【2010/04/27 22:58】
レッカ/ヒトカゲ♂
こんにちは!ヒトカゲ♂の「レッカ」です。

「しんちょう」で、「たべるのがだいすき」な性格です。BBQとか大好きです!宜しくお願いします。

先日、B@Lさんのポケウォーカーで連れられ、ポケモンWCS神奈川大会の一日目に行ってきました。


最近殆どポケモンを育ててないB@Lさん。今年は「GSルール」というものが採用され、これまで禁止されていた一部の伝説のポケモンでも二匹までならパーティに組むことが出来るようになりましたが。


パーティ編成は以下の四名。

ドータクン
ヤマト/ドータクン
ドーブル
ニック/ドーブル♂
パールル
ねむりひめ/パールル♀
ユキノオー
シバ/ユキノオー♂



・・・何か随分懐かしい面子のような気がします。

一応、全員ダブルアビリティリボン保持者という誇りはありますが、非伝説である彼らが、一体どこまで勝ち上がれるやらという不安だらけの今試合でした。



しかし、予想外にも今回、



決勝トーナメント出場。




残念ながら一試合目で負けではありましたが、パーティの皆さんよく頑張られたと思います。


・・・と、ぼくなんだか、ちっこいヒトカゲのクセに、選手の皆さんに対して偉そうだったでしょうか・・・。

でも実を言うと、ぼくの方が皆さんより年上だったりするんです。ヤマトさんは2007年で他の三名は2008年生まれですが、ぼくは2006年生まれですから。

そこは、ネンコウジョレツの考えで行きたいと思いますです、ハイ。

・・・と、ほらそこ、何だか可愛くないヤツ、とか言わない!




さてさて、詳しい試合の模様についてですが、最後の試合を、バトルビデオとしてアップロードしてあります。
是非ご覧ください!



32-02800-17999
ガク(B@L) VS しのぶ♪(対戦相手)


※上記のコードを他のサイトへ無許可で転載することはご遠慮ください。
また、バトルビデオは予告なく削除される場合があります。





↓↓以下、レッカからのバトル講評。(文字反転)↓↓

お相手の方もドーブル使いということで、いきなりパニックになりかけたB@Lさん。取り敢えずこのゆびとまれで・・・なんてしてるとホラ、ダークホールでふたりとも眠らされちゃったじゃないですか!もっとしんちょうに、「ねこだまし」ですよB@Lさん!

ラムの実発動で何とかヤマトさんだけは目が覚めましたが、彼のだいばくはつ、後続のねむりひめさんのふぶきでもお相手のディアルガさんを倒すことができなかったのはアンラッキーだったと呼ぶべきでしょうか、それとも考えが甘すぎたと言うべきでしょうか。

でも予選の中では、こっちのヤマトさんがHPギリギリ1残ってたお陰で「だいばくはつ」出せた、とか、ねむりひめさんの死に際の一撃で相手を倒すことができた、とかギリギリの局面がありましたんで、ようやく「命運尽きた」という感じの終わり方だったんじゃないかと思います。

まぁ、運も実力のうちって言いますもんね!B@Lさん、これからも精進ですよ!


↑↑ここまで↑↑

対戦の最後にはB@Lさん、対戦相手の方にのイラストをプレゼントし、喜んでいただけたようでした。

バトルの最後には、爽やかなのが一番ですね!




あと、当日の決勝戦の方、早速ニコニコ動画でアップされていましたので、お送りさせていただきます。
かなりのハイレベルな戦いで、ぼくもビックリしました!

あまりにビックリしすぎて、お腹が・・・B@Lさん、お腹がすきました。



>モニターを歩き回る人

むー、B@Lさんと決勝トーナメントで並んでたときに見ましたね。
外見はそんな幼そうな感じではなかったですけど、ちょっとカン高い声でわぁわぁと・・・。
お連れの方々もいらっしゃるようでしたので、注意してもらいたかったかな、と思いますです。

>一般人も入りたい・・・。

全くもってそうですね(苦笑)。ポケモンパルシティのときは、バトル参加しない方も気軽に応援出来たのに・・・。
セキュリティを厳しくするのは、このご時世良いことかもしれませんが、その分増えてくる不自由を何らかの形で緩和する工夫がほしいと思いました。

具体的には、バトル観戦モニター付きの待合室が欲しかったかなと。贅沢な要望でしょうか(笑)。
ただ、物販スペースは外に置いたら良かったのに・・・。



●オマケ●

会場ではポケウォーカー交流も出来て良かったです。

お子さん二人連れでこられてた主婦の方と。

ルギアさんと駆けっこ。

ルギアさん、でっかいです。ぼくが食べたいお肉の大きさよりも・・・。


スタッフのおねーさんとも。

スタッフさんのマダツボミさんと。

マ、マダツボミさんには負けませんよっ、かけっこ!!





---------------------->8-------キリトリセン--------->8------------



●パチ美の毒吐きコーナー●

パチリス

ふぅん、レッカちゃん、随分と楽しんでこられて良かったじゃないの。

あたしのママは残念ながらお留守番だったわよ。折角会場までB@Lを応援に行ってあげたのに。参加者じゃないからって門前払いよ。

試合終わるまでずーっとクイーンズスクエアで待ちぼうけだったあたしのママ。可愛そうでならなかったわ!

まぁ、お陰でB@Lさん、機嫌とるためにあとあと必死だったのが笑えたけどねww

今度またママを可愛そうな目に遭わせるようなことがあったら、そのときはいい!?あたしの分までアイス買ってきなさいよね!!(笑)



B@L「相方さん、本当申し訳ありませんでしたm(_ _;)m」
スポンサーサイト
テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム | ハートゴールドプレイ日記 | コメント(4) | page top↑
ソフトウェアのテスターとして。 【2009/12/28 01:34】
HG・SSの致命的なバグ報告。


●DS本体スリープによるレポート再開不可能バグ↓
ttp://www37.atwiki.jp/hgss/pages/70.html#id_656755bd


●レポート消失バグ↓
ttp://www37.atwiki.jp/hgss/pages/70.html#id_d0bea54a



こういうハナシがあると、ゲームのプレイヤーとしてはめちゃめちゃ不安で、何か腹立たしささえ感じちゃいますけれども。
しかし、ソフトウェアのテスターという身分の私には、自分のやってる仕事って、改めて重要なんだなーってことを思い知らされます。




カクレオン


こんばんは、お久しぶりのB@Lです。
珍しくフツーの日記っぽいこと書いてみます。


4月から社会人になって、もう年の瀬を迎えようとしています。

社会人になってから、ブログを更新する時間がめっきり減ってしまいました。
いつも楽しみにしてくれてる方に申し訳ないなーっていう気持ちと、自分自身、書きたいことが書けないことでストレス溜まりっぱなしの日々を過ごしてます。

それでも、たまーにブログ覗いたときに、毎日コンスタントにカウンターの数値が上がっていたり、コメントくれる人がいてくれたりで、なんとか辞めずに続けてこれました。

これから先はどうなるかはわかりませんが・・・まだ暫くは、このスローペースのままいきたいと思います。


それにしても、今の職場はクリスマスも大晦日も無いような忙しさです。
朝は8時頃出勤なので割と遅めですけど、帰りの電車に乗れるのは11時過ぎ。そして家まで辿りつくのが12時を超えてしまうとなると、まだまだ新人クンの私は弱音を抑えることもできません・・・

けれど、私がやってるシステムのテスターっていうのは、毎回毎回仕様書を読んで、その通りの動きをしてることを確かめるとゆー単純作業でありながら、非常に重要な職務です。

例えば、ゲームのテスターであれば、上に掲載されているようなバグを、ソフトの発売前に見つけるのが仕事。バグが生まれるのは、バグが発生するようなプログラムを書いたプログラマーさんに原因があるわけですが、自分で誤りに自分で気づくことは、人間なかなかできるもんではありません。第三者であるテスターさんが気づいて、指摘してあげることが必要なのです。
(って、私が制作に携わってるシステムって、ゲームではないけどね・・・A(´∀`;一口にシステムって言っても、色々あるぜよ)


自分自身がモノづくりやってるんならまだしも、他人さまが作ってるものの間違いを指摘するだけの係だから、ホントめんどくさーいって思うことがしばしば。
(製造サイドの方々の作業が遅れると、何も仕事出来ずただ待たされちゃうこともあるしね・・・)

でも、色々細か~く神経質にモノを見ることが好きなタイプな人間ですんで(って、何か陰気だなww)、それなりに向いてる部分もあると思ってます。

今はそんな感じで、仕事というものの大変さと、面白みと、其々感じながら、毎日戦ってる最中です。



まだまだ、今の環境でのプロジェクトは、段々忙しさを増していきそうな予感です・・・

しかし、取り敢えずは今週末、元旦から三日までは、バッチリお休みをいただく予定。
たった三日間の冬休みだぜ~(ノ∀`)

折角なんで、一泊二日で、相棒と二人で小田原あたりまで温泉旅行にでも行ってこようと思ってます。
(↑ってなことを書くと、何だか物凄くアウトドア派になった気がする・・・いやいや、まだまだヒッキーですよww)

ではでは、少し早いですが、皆さま良いお年を!
2010年も、「新・ポケモンの小説を書くブログ。」を宜しくお願いします(^^)ノ
テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム | ハートゴールドプレイ日記 | コメント(8) | page top↑
ドードー♂モンブラン、おかいものに行く。 【2009/11/23 16:42】
モンブラン♂

モンブラン(右)「皆の衆、久しぶりだな!」

モンブラン(左)「三連休、楽しんでいるか!?」

モンブラン(右)「我々は、B@Lの持ちポケモンのドードー、“ブラン”と・・・」

モンブラン(左)「そして私、“ブラン”!」

モンブラン(右)「ふたり合わせて、“ブランブラ・・・”って、ちょっと待て!なんかおかしなことになってないか!?」

モンブラン(左)「な、なんかアヤシイ名前になってるな・・・失礼、間違えてしまったようだ」

モンブラン(右)「・・・おい、いつぞやの“ことわざ”初登場のときと、何ら変わってないではないか・・・しっかりしろ!」

モンブラン(左)「うむ・・・では、改めて名乗るとしよう」

モンブラン(右)「ではいくぞ!私、右の“モン”と・・・」

モンブラン(左)「私、左の“モン”!」

モンブラン(右)「ふたり合わせて、“モンモ・・・”って、ちが~~~うっ!!やっぱりアヤシイ響きになってるじゃないか!!」

モンブラン(左)「うぅ・・・やはりうまく噛みあわぬな、我等・・・」

モンブラン(右)「もういい!ふたり合わせて“モンブラン”ってことでいくぞ!もはや、呆れて喧嘩する気も起きんわ・・・」

モンブラン(左)「しょうがあるまいな・・・いちいちくだらんことで行を埋めるわけにもいかんしな・・・」

モンブラン(右)「・・・なに?キサマ、今、“くだらない”ことと言ったか!?キサマ、我々の名前の問題だぞ、くだらないことなどあろうや!?」

モンブラン(左)「・・・おぃ、折角ハナシを進めようとしてやってるのに、なぜそこで噛みつく!?大人にならんか、大人に・・・」

モンブラン(右)「ふざけるな!だいたい、お前が名前を間違ったのが悪いのではないか!!その責任を問わずして、大人ぶるな!」

モンブラン(左)「なにを!?このマリモ頭が・・・偉そうに!」

モンブラン(右)「何だと!?この黒ゴマ目ん玉が!!」

・・・




―――(一時間経過)―――





モンブラン(左)「・・・ゼェゼェ、ハァハァ・・・なぁ、お前・・・」

モンブラン(右)「・・・なんだ、まだ文句があるのか?・・・ヒィヒィ・・・」

モンブラン(左)「いや・・・流石に、そろそろ本題に入らぬか・・・」

モンブラン(右)「ぬぅ・・・それも、そうだな・・・」

モンブラン(左)「・・・では今回の、B@Lのハートゴールドプレイ日記だが」

モンブラン(右)「実はとうとう最後の大ボス的存在、レッドも倒し、今回で


最終回


を迎えることとなる」

モンブラン(左)「突然のことで、驚かれた読者もいらっしゃるだろうか・・・」

モンブラン(左)「いや、更新頻度低い上に、その内容も、原液と水を1:9で薄めたカルピスのように味気ないもんだったから、別に気にする読者もおらんだろうが」

モンブラン(右)「・・・つーか、最近コメントもアクセス数減り過ぎだろう、読んでるやつ自体いるのかどうか!?ってとこまで疑わしい限りだが」

モンブラン(左)「それよりも、コレって「ポケモンの小説を書くブログ」じゃなかったの?そこんとこどうなの!?ってアヤシイ感じがするが・・・」



SE:グサグサグサグサ!!(B@Lのこころに ちめいてきなダメージ!!)



モンブラン(右)「まぁしかし、ようやく冒険にも一区切りつけられたようで、そこはよく頑張った、と褒めてあげるべきところではなかろうか」

モンブラン(左)「うむ・・・しかし、バッチ全16個集まった直後、いきなりシロガネやまのレッドのところに突入したあの無謀さはどうかと思われるがな」

モンブラン(右)「それも、回復アイテムの準備は疎かに、ゴールドスプレーのみを買い込んで、野生のポケモンとは一切戦わずに・・・手持ちのポケモンの平均レベル63~64ぐらいで」

モンブラン(左)「相手の出した一匹目から、いきなりレベル88だもんな・・・」

モンブラン(右)「今回も、四天王戦のような恐ろしい苦戦を強いられたということは、言うまでもなく・・・」

モンブラン(左)「というか、それ以上だったらしい・・・決戦の末、最後に生き残ったポケモンはたったの1匹。しかも、残りHP13

モンブラン(右)「・・・勿論、なけなしの回復アイテムの消費は多少あったらしいが、それもあらかた使い果たした後のことだったとか・・・」

モンブラン(左)「こないだ、調子ぶっこいてた例のあのケッキングも、戦闘の序盤から瀕死になってしまったようだ」

モンブラン(右)「大分ムカツ・・・いや、私も苦手なタイプのキャラクターではあったが、流石に同情するな・・・」

モンブラン(左)「そして、最後に生き残った一匹というのが」

モンブラン(右)「またもや、四天王戦のときにも活躍した、トドゼルガ♂のしゅーくりだったそうだ」

モンブラン(左)「そして、戦いを終えた結果のメンバー各々のレベルが、これだ↓」

トルテ(チルタリス♀):Lv.63

ナオリ(マスキッパ♀):Lv.63

キリちゃん(キリンリキ♂):Lv.64

ひの(バクフーン♂):Lv.64

ぐうたら(ケッキング♀):Lv.65

しゅーくり(トドゼルガ♂):Lv.68


モンブラン(右)「もはや、B@Lチームのリーダーは、トドゼルガのしゅーくり、彼に決定だな」

モンブラン(左)「勿論、他の面子も頑張ってくれた・・・それは、認めるとしよう」

モンブラン(右)「決して、他の面子も能力的に劣っていたとか、そういうわけではない。


全て、B@Lの扱い方の問題だ。」


モンブラン(左)「文句があるなら、全てB@Lにぶつけるように。石でも何でも投げてくれ」

モンブラン(右)「煮るなり焼くなり、好きにしてやってくれ」



SE:ぼ~っ、ぼぼ~!!

じゅばっ、ぐしゃ!!

ごー、ごごん!!

ぎゅぎゅぎゅぎゅ、ぎゅ~ん!!

ずごーっ、ぼん!


(ひのの「かえんほうしゃ」!ナオリの「パワーウィップ」!トルテの「りゅうのはどう」!キリちゃんの「サイコキネシス」!ぐうたらの「アームハンマー」!)



B@L「ぎやぁあぁあぁあぁぁぁああぁ~~~~っ――――‐」

モンブラン(左)「む、今何か聴こえたか?」

モンブラン(右)「幻聴だ。気にするな。さて、では次の話題に移るとするぞ」

モンブランの冒険

モンブラン(左)「我々、先日B@Lと共に、ポケモンセンターヨコハマへと出かけてきた」

モンブラン(右)「その際、例のポケウォーカースポットとやらで、アイテムをGetしてきたぞ」

モンブラン(左)「ゴールドスプレー・・・って、全然珍しくもなんともないがな。レッド戦の前に、B@Lが大量に買い込んでたやつだ」

モンブラン(右)「まぁまぁ、そう簡単にレアアイテムは出るものではないさ」

モンブラン(左)「なに?お前・・・やけに冷静なことを言うな。見つけた瞬間は、上の写真みたく大いに興奮していたクセに」

モンブラン(右)「なんだと?この写真で興奮しているのはキサマではないか。なんともまぁ、馬鹿な顔をしおって。私は隣で見てて、恥ずかしかったぞ」

モンブラン(左)「何だって!?キサマだって、この写真、口元が緩んでるじゃないか・・・それに、口元で光るもの、ひょっとして・・・ははっ、まさか、ヨダレでも垂らしていたのではないか!?」

モンブラン(右)「は!?キサマ・・・何を言う!!この、ワリバシみたいなクチバシがぁ!!」

モンブラン(左)「なんだと!?この、ゴムひもみたいな細首が!!」

・・・


――――(四時間経過)―――――


モンブラン(右)「・・・なぁ、そろそろ・・・締めにしないか・・・ぐふっ」

モンブラン(左)「あ、あぁ・・・流石に、体力を消耗しすぎたようだ・・・げふっ」

モンブラン(右)「さて・・・最後に、B@Lがポケモンセンターで買ってきたものの紹介だ」

Pokemontime

モンブラン(左)「おぉ、これは・・・」

モンブラン(右)「Pokemontimeのストラップだな。普段グッズなんて殆ど買わないB@Lが、今回調子に乗って、4個も買ってきてしまったぞ」

モンブラン(左)「そのうちの2個、ブラッキーとロコンか・・・にしても、クオリティ高いな」

モンブラン(右)「あぁ・・・悔しいが、可愛いと認めざるをえんだろう」

モンブラン(左)「・・・しかし、それをこうやって、より可愛く写そうと四苦八苦しているB@Lの姿を想像すると、キモいことこの上ないがな」

B@L「・・・・・・」

モンブラン(右)「ぬ、今、後ろを何か通ったか?」

モンブラン(左)「気にするな。どこぞの落ち武者の霊でもいたのだろう」

モンブラン(右)「ところで、買ったストラップは4つというが、あとの2つはどうしたのだ?」

モンブラン(左)「それは・・・『ご想像にお任せします☆』との、B@Lからの伝言だ」

モンブラン(右)「・・・あいつ、もう一度トドメを刺しておいた方が、この世のためになるのではないか?」

モンブラン(左)「そうだな・・・いつまでもこんなポケウォーカーなんて、狭苦しい場所にいるわけにはいくまい。行くぞ同胞」

モンブラン(右)「そうだな。ギッタギタに痛めつけておかねばなるまい」


―――この日、仲の悪かったモンブランの双頭は、ある一つの目的のために、始めて結束した。そして、彼らの主人である、いや、嘗て主人であったB@Lはと言えば――――。



SE:ががすがすがすがすがすっ!!!!!!



B@L「ぎゃああああぁあああぁああっ―――――


(完)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


追伸:

さて、B@Lの「ハートゴールドプレイ日記」、いかがでしたでしょうか?

一応連載という形では、上に報告した通り最終回という形をとらせていただきますが、今後も何か、「このポケモン使ってやって」というリクエストありましたら、またやらせていただくことがあるかもしれません。
勿論、今まで登場したキャラクターへのアンコールも、是非是非どうぞ♡


モンブラン(左右)「「キサマ・・・そんなこと書いたら、誰かブログにコメントしてくれるとでも思っているのか!!??」」

B@L「ぎゃ、ぎゃあぁあああ!!もう許してっ!!来ないでぇ~~~~っ――――」

(今度こそ、完)
テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム | ハートゴールドプレイ日記 | コメント(7) | page top↑
ケッキング♀、ぐうたらのターン!! 【2009/11/16 00:00】
ぐうたらっス~☆

っス~!!

自分、ケッキング♀のぐうたらっス~☆

別に、ホームレスでマンガ家やってるってアノ人じゃあなぃかんねω

マスターのばるちゃんと、カントー地方を旅してるっス~(o^∀^o)/



・・・にしてもぉ、この地方のトレーナー、まじチャラぃんスけど~?

レベル低すぎて、ハナシになんないっつ~か~♪

大したイベントもなぃし~、怖いくらいサクサク進み過ぎちゃってるカンジ?っス~。

バッチも、残すところグリーンバッチ1個だかんねω

ヨユゥっス~(≧∇≦)



トルテ(チルタリス♀):Lv.61

ぐうたら(ケッキング♀):Lv.61

ひの(バクフーン♂):Lv.60

しゅーくり(トドゼルガ♂):Lv.61

ナオリ(マスキッパ♀):Lv.61

キリちゃん(キリンリキ♂):Lv.62






そんなことより~、このカントー地方なんスけど~、

落し物の数、メチメタ多くねっスかぁ~??

ばるちゃんってば、新しいトコ着いたら、すぐダウジング起動するっス~・・・

必ずどっかで反応すっかんね☆

メチメタ神経質っス~(゜∀゜;ノ)ノ

そうそう、上の写真の、サイクリングロードでも落ちてたっス~。

にしても、サイクリングロードで落し物拾い・・・

坂になってて移動すんのチョーメンドクセーのに、ばるちゃん、必死で拾ってたみたぃっス~;

マジ、その執着心、怖ぇっつ~か~・・・(゜∀゜;ノ)ノ




さてさてぇ~、ここでぐうたらのカントーオススメスポット紹介っス~!

やっぱ、

タマムシシティ!!


いろんなジャンルの人たちがぃる町でチョ~たのしっス~☆

デパート広いし、ジョウトで売ってない物も置いてぁるしω

ゲーセンがあったりする一方で、キャワィイ女の子ばかりのジムもあったりしたっス~(o^∀^o)/


そして、意外なトコロで意外な地方のキャラたち登場ww
(※ネタバレは自重するっス~;)

マジうけたんスけど~♪



でもでも自分的にぃ、イチバン好きなのはこの場所だったりするっス~↓


自分弱ぃっス~;(゜∀゜;ノ)ノ

うまそ~なランチ見てたら、つい自分もヨダレが・・・

痩せたぃのに自分弱ぃっス~;
(゜∀゜;ノ)ノ



以上!きょ~ゎ、ケッキング♀のぐうたらがお送りしたっス!

ばるちゃん、また明日から仕事頑張りMAX~っっ♪
(*^∀^)ノ


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


追伸:
某浜田ブ●トニー様、大変申し訳ございませんww
テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム | ハートゴールドプレイ日記 | コメント(2) | page top↑
ぷれい時間31時間44分 【2009/10/29 00:44】
ヒメホウキ

うふふ、現世の皆さまコンバンハ・・・

ワタクシの名はヒメホウキ。ムウマの女の子で、B@Lさんのポケモンよ~ん。

もともとはワタクシ、ポケモンダイヤ&パール時代にりふぁさんからB@Lさんの元へ送られたのだけれど、三年もの時を経て、ようやくマトモに面倒見られるようになったわ・・・

いつぞやも、「長いことボックスに入れられて退屈だった」なんてほざいてたパチリスがいたけれど、アタシってばその比じゃないのよ・・・


ほんとう、B@Lさんのこと、


呪っちゃおうかなんて考えてたわ♡



・・・ふふふ、冗談よ、冗談・・・。







さてさて、B@Lさんのポケモンハートゴールドの冒険だけれど、先週の土曜日、ソフトが発売されてから二カ月、プレイ時間31時間44分にして、ようやく殿堂入りを果たしたそうよ。

でんどういり


パーティメンバーは下の通りよん。


トルテ(チルタリス♀):Lv.46

ぐうたら(ケッキング♀):Lv.47

ひの(バクフーン♂):Lv.49

しゅーくり(トドゼルガ♂):Lv.50

ナオリ(マスキッパ♀):Lv.47

キリちゃん(キリンリキ♂):Lv.50



皆、最終進化形態になって、四天王たちと戦ったみたいね。

それぞれ大活躍だった・・・と言いたいところだけど、チャンピオン戦で活躍したのは、専らトドゼルガのしゅーくりちゃんだけだったみたい。

他の仲間を盾にしながらも回復しつつ、“れいとうビーム”で敵のカイリューを一匹一匹なぎ払う、という猛烈な攻防戦だったみたいよ・・・

最終的にひんしにならずに生き残ってたのは、彼と、キリンリキのキリちゃんの僅かふたりだけだったみたい・・・


マッタク、血も涙も無い作戦だったわ(爆)。




まぁ、チャンピオンのワタルさん、「あんたカイリュー出し過ぎだろww」ってハナシでもあるかもしれないけどねん♪




兎も角、見事殿堂入りを果たしたB@Lさん。

早速ポケモンセンターヨコハマに行って、殿堂入りおめでとうプレートをGetしてきたみたいよん。


例のプレート

なかなかカッコイイデザインのプレートだこと・・・

でもこれ、用途はどうなるのかしら?何か上に一つパンチ穴空いてるところを見ると、リボンでも付けてシオリにでもしろってことなのかしらね。

B@Lさん、最近通勤途中で読書すること多いらしいから、そのために持ち歩くのにも丁度良いかもしれないわ。



まぁ精々、ラッシュの中で落っことして、失くしたりすることのないよう、気をつけることね!!(爆)


ふふふ・・・我ながら、良い忠告ダワ・・・。





そうそう、「持ち歩く」で思い出したけれど、ポケモンセンターヨコハマに行ったついでに、B@Lさん、こんなものを買ってきたわ。



シリコンカバー


じゃーん、ポケウォーカー専用シリコンカバーよん。

価格は680円。ホウオウタイプの黒以外に、ルギアタイプの白、ピカチュウタイプの黄色の三色置いてあったわ。


まぁ、持ちソフトがハートゴールドってだけに、B@Lさんったらホウオウタイプの黒を選んだんだけど・・・

これ、汚れても目立たないって利点があるかもしれないけど、その代わり、


ポケットに入れてたら埃まみれになって、それがすっごい目立つ(爆)


っていう大きな欠点があるのよね・・・


まぁ、イチバンには傷を防御してくれたらいいから、別に、買って損なことはなかったかもしれないけどね・・・

あと、ボタンも押しやすいみたいだし・・・。



ちなみにこのポケウォーカーカバー、別の色が近々一般の店でも発売になるみたい。




赤と、青のツータイプ。

価格は893円と若干高めだけど、カールコート付きだから、持ち運びにはより便利かもしれないわね。



・・・はい、以上宣伝だったわよ!何か文句ある?(爆)






さてさて、B@Lさんのハートゴールドプレイ日記、ひょっとしたら(?)まだまだ続くかもしれないわよ~ん。

毎回毎回ゲストとっかえひっかえしてやってるけど・・・


もしよかったら、誰か、「あのポケモンに喋らせろ」っていうリクエストとかもコメントとかでやってあげてね!!



そろそろ、ネタ切れみたいだから!!(爆)
テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム | ハートゴールドプレイ日記 | コメント(8) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。