スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テーマ: - ジャンル: | スポンサー広告 | page top↑
ポケセンレポート。【後編】 【2008/04/07 18:52】
4月5日に浜松町のポケセンでオフ会企画したけど、結局誰にも会えずにgdgdになった件の続きです。

>>前回の話


何度も書きますけど、週末のポケセンの込み具合は凄まじかったですね・・・
とてもとても、長時間中には居座れないような雰囲気でございました;
それで、店の前の花壇が、ちょっとした待合場所みたいになってたという件(笑)。

恐らく、週末を利用して、地方から飛行機で来たのであろうお父様も、そこで大きなスーツケースにもたれて、お眠りしてらっしゃいましたf(^_^;)

本当、お疲れ様でございます・・・



その横で、DSを開く私。

ユニオンルームで交換なんぞやったというのは前回も書きましたが、その続きでございます。

「あの・・・ポケモン対戦していただけませんか?」

突然、隣に座っていた、中学、高校生ぐらいの男の子に声をかけられました。
ユニオンルームのチャットではなく、生の声です。

「ええ、いいですよ」

と、私は直ぐに、快く了解。
いきなり知らないコに声かけられたら、普通は多少驚くものでしょうけど・・・なぜかそのときは、すんなり受け入れられました。
多分、ポケモントレーナー同士、何か通じるものがあったのでしょう。


ルールは、シングルバトルレベル50、3on3。バトルタワー仕様です。


相手のトレーナー名は、ニック君といいました。



1ターン目。
B@L、カイリキーを繰り出す。
対するニック君は、ヤドランを繰り出します。

流石に相性が悪いと、B@Lはポケモンを、ジバコイルに交代。
ニック君のヤドランは、「なまける」を使いましたが、体力満タンのため、失敗に終わります。


2ターン目。
ニック君、ヤドランからドンファンに交代。
しかし、じめんタイプが来るだろうことは予想できていたB@L、「でんじふゆう」を使います。
思わず、「あちゃあ・・・」という声が、ニック君の口から漏れるA(^_^;)


3ターン目。
先攻は、ニック君のドンファン。ドンファンはジバコイルより遅いポケモンだと思っていましたが・・・まさか、努力値調整されていたのでしょうか!?
しかし、繰り出してきた「ストーンエッジ」は、“こうかはいまひとつ”のため、ジバコイルへのダメージは微々たるもの。
対するB@Lのジバコイル、「ラスターカノン」を繰り出す!相性は普通ですが、「とくぼう」の低いドンファンには、かなりのダメージ。


4ターン目。
ここでニック君、ポケモンをブースターに交代!
B@Lのジバコイル、攻撃技は「ラスターカノン」で、“こうかはいまひとつ”。


5ターン目。
先手、B@Lのジバコイル。「10まんボルト」をブースターに浴びせます。しかしブースター、何とか持ちこたえる!
ニック君のブースター、「かえんほうしゃ」!“こうかはばつぐん”!
しかし、ここでB@Lのジバコイル、持っていた「オッカのみ」でダメージを軽減。まだまだ余裕で持ちこたえています。


6ターン目。
先手、B@Lのジバコイルの「10まんボルト」で、ニック君のブースター、ひんし!
しかしここで、ジバコイルの「でんじりょく」が失われてしまいます・・・


7ターン目。
ニック君、ドンファンを繰り出す。
先手で、「じしん」を繰り出し、B@Lのジバコイル倒れる!
・・・うーん、ここでB@L、3ターン目に、相手に先手を打たれていたことを思い出すべきでした(ノ∀`)


8ターン目。
B@Lは、俺の嫁(笑)こと、ドンカラスを繰り出す。
先手、ドンカラスの攻撃!
「あぁっ、しまった、“ふいうち”か・・・!」
ニック君の口から悔しげな声が・・・
・・・そうです、「ふいうち」ですf(^_^;)
そこで敢え無く、ドンファンダウン!


9ターン目。
ニック君、最後のポケモン、ヤドランを繰り出す。
B@Lのドンカラス、「ふいうち」!・・・しかし、うまく決まらない!
ヤドランは、「めいそう」をして、能力を上げていきます。
・・・B@L、まだまだ読みが甘いぞ!!(ノ∀`)


10ターン目。
B@Lのドンカラス、「ふいうち」!
今度は巧く決まって、ヤドランのHP半減。
ヤドランの攻撃、なんと「かえんほうしゃ」!
まさか、“やけど”になるんじゃないかと、B@L、思わずひやっとします。
ダメージはかなりのもの・・・しかしドンカラス、何とかもちこたえました。
そして、恐れていた“やけど”も、何とか回避。


11ターン目。
ここでニック君、思わず「間違えた!」の一言。
B@Lのドンカラス、先手「ふいうち」が、見事にHit。
ヤドラン倒れて、結果、B@Lの勝利で試合は終わりました。


「間違えた!」と言ったニック君・・・恐らくは、「なまける」を使うつもりだったのでしょうf(^_^;)
ここで「なまける」を使われていたら、また戦況は違っていたことかもしれません。
何にせよ、なかなかスリリングな戦いでした・・・。

お互い、「ありがとうございました」、と、勝負の後の、笑顔の挨拶(笑)。
そんなこんなで、意外な巡り合いがあった、ポケモンセンターでした!


・・・ただ残念だったのは、そこでお互いのコードを、手帳に登録してあげることができなかったということ・・・
登録できれば、またWi-Fiなんかでバトルできたかもしれませんが、そのとき既に、B@Lの「ともだちてちょう」、ネットで知り合ったトレーナーの方々などで、完全に埋まっていたんですよね;

・・・まぁ、一部は地元でしか通信をやらない友人や、従姉妹のコなどの消していいデータもあったりするので、まだ整理すればこれからも入れられるので大丈夫なんですが、5日のその状況で、とっさに整理することなど、できなかったんですよね・・・
それに、無理に交換できたとしても、実際、また会う機会があるのかもわからないものだし・・・

このとき、「一期一会」というものを、感じてしまった次第です。やっぱり、人との出会いは、「一期一会」・・・私とニック君の名勝負は、きっとこのときが最初で最後だったのでしょう。




・・・けれど、実際顔合わせて出会ったトレーナーとはもう二度と対戦できないのに、顔も知らないネットのトレーナーとは、まだいつでも対戦できるというのは・・・何だか、不思議・・・

・・・いや、だからこそ、今度こそちゃんと、オフ会を催すべきなのか!!!
(↑って、結局そこに帰結すんのかwwww)



そして、もう一つ残念だったこと。
コード交換できなければ、せめてその代わりに、そこコとポケモン交換でもすればよかったかなと・・・
色違いムックル、まだまだ余りあったのに(ノД`)

・・・って、まぁ、出来なかったことを悔やんでもしょうがありません;
交換は、また次に巡り合えるであろう方々のために、大事に取っておこうと思いますb



以上、毎度の事ながらダラダラと長い文章でスイマセンでした;
読んでくださった方々、本当にありがとうございますヽ(´▽`)ノ♪

・・・今度、ちゃんとオフ会できた際には、もっと良いレポート書こうと思いますf(^_^;)



↓最後に、こちらの画像で締めと致します。

ホントの戦利品:杉森建氏のサイン

ポケセンの店の入り口、入ってすぐのところにあった置物のウラに書かれた、ポケモンデザイナー、杉森建氏のサイン。(ちょっと見づらいかな?f(^_^;))
他にも、様々なポケモン関係者の方々のサインが書かれているようですね♪

※↓以下、コメント返信。
スポンサーサイト
続きを読む
テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム | ポケモンバトル | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。