スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テーマ: - ジャンル: | スポンサー広告 | page top↑
本日、初のポケモン短編作品公開です。 【2008/05/21 22:38】
つっても、新作じゃねぇ(爆)。こないだ実家から掘り起こしてきた旧作だっつうもんで、あまり期待しないでくれなんてことも言いたくなりそうになるんですが・・・(汗

↑って書いてる時点で、ほぼ言ってるのと違いないが。


姉妹ブログ「水曜日の実験室。」に公開してるほうの、ポケモン関係無い原作のストーリーを書いたのが、チュウガクサンネンセーの秋頃。受験間際だっつうのに勉強もせずなにしてたんだと当時の自分を責めたくもなりますが(爆)、志望する高校の方には何とか合格り、リメイク版である今作を書こうと思ったのが、丁度一年後。コーコー一年目の秋頃でした。

リメイクつっても単に書き直すだけじゃなく、登場人物をポケモンに変えようと思ったのが、私のまず気色悪い発想だったんですが(爆)、それにも輪をかけてキモイアイデアが、もう一つ・・・


今のようなタイピングではなく、手書きで書こうと思い立ったこと(爆)


時代錯誤も甚だしいのなんの・・・当時としては、「手書きの暖かさを伝えたい」だのチョーシに乗ったことを書いていましたが、殆ど下書きもせずボールペン一発書きだなんて、私のように何度も何度も推敲を重ねるようなタイプの人間にとっては自殺行為といってもいいようなものでした・・・


結果できあがったものが、ミミズみたいなきったねー文字の上に、漢字など誤字だらけの代物(爆)。
今改めて読み返しても、「エッ!?この字・・・なんて読むの!?」なんて焦っちゃう部分も数箇所ありましたが・・・
当時仮にもコウコウセーだった自分の愚かさに、涙しそうでしたわ・・・(ノ∀`)


しかしその文章を何とか判読し、今回改めて活字に起こしてみたわけですが・・・


勿論、誤字や明らかな表現違いは訂正を加えましたが、それ以外は殆ど手を加えておりません!!
(どーん!!)


・・・いや、単に面倒くさかったってのもあるんですがね・・・(ノ∀`)オイオイ;


しかし、私の作品にして珍しく一発書きのこの作品。
同じ表現を重ねたりと、まどろっこしい書き方をしている部分もありますが、逆にそこを味わっていただけたら良いなぁ、などと思います。

ガートルード・スタインもそんな書き方してますしね!

↑ちょww大御所と比べんなよwww


ではでは、この下の記事よりお楽しみくださいませ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


>>ポケモン短編作品1:「リトル」


↑一応律儀にリンクも貼ってみる・・・(汗



※↓以下、コメント返信とオマケ。


>ムウさん

ハウアッ!!保存されちゃいましかっ(照!
ウレシイやらお恥ずかしいやら・・・(ノД`*

私は最初杉森氏の原画のような斜めポーズを描きたかったんですけど・・・なかなか巧くいかず(汗
結局妥協して描いたつもりだったのですが、こっちの方がカッコイイなんて言っていただけて感激っす・゚・(ノД`)・゚・。
うむ、しかし最終的にこの構図に落ち着くところから、膨大な時間掛かりましたが(爆)

↑でも敢えて、何時間かとまでは書かない・・・というか書けないww


ではでは、コメントありがとうございました人´∀`*)



↓オマケ。

テッカニン


はい、本日の「牧場」ポケモン。

しのびポケモンのテッカニンで~す。

なにやら砂埃上げてま~す。

「ド ド ド ド ド ド ド ド ド ! ! ! !」

って感じかな?


左へ。


左へビューン。


右へ。


そして右へ、バビューン。

↑何だか懐かしい擬音語




やっぱりニンジャは動きがイカスぜ(ノ∀`)
スポンサーサイト
テーマ: - ジャンル:小説・文学 | 未分類 | コメント(1) | page top↑
<<Pixiv登録しました。 | ホーム | ポケモン短編作品1:リトル>>
コメント
短編面白かったです~
文章だけで表現してるのにその時の情景が見えてくるようで
文才無いので物語りを書けるなんて凄いですね><


昔のノートとか怖くて開けられませんよね
解読不能だったり、なぞの言葉を残してあったり(^_^;)
とても人には見せられない代物ですね(/ω\)


それではお邪魔しました^^
【2008/05/22 22:41】 URL | ムウ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。