スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テーマ: - ジャンル: | スポンサー広告 | page top↑
ポケモンことわざ第八回:「水を得たヒンバス」 【2009/01/08 00:00】
「水を得たヒンバス」
出典:PQⅡ第六話
ヒンバス
キャラクター紹介:
アーシアアーシア/エネコ♀
魔道士の使い魔となるべく、取り敢えず薬学などを勉強中。出身はフランス?結構鋭いことをズバズバ言う。意外とツンデレ。
はっかはっか/ミミロップ♀
きちさんの持ちキャラ、ゲスト出演。正式な名は「白花」。多分、日本出身。ツンデレ度合いはアーシアに負けてない。しっかり者だけど、うっかり屋だったりもする。
ロッティロッティ/コリンク♀
紅雨ヒヨヨさんの持ちキャラ、ゲスト出演。本名は「カルロッタ=シュル」。イタリアからの留学生。お菓子は甘くないのが好き。しかし自分で料理するのは下手。
ペッチャラペッチャラ/ペラップ♀
情報はどこよりも早いペラップ。ゲーム中では、ハクタイシティのノブリンから通信交換で貰える(←豆知識)。
ボンビーボンビー/ヒンバス♀
今回問題のポケモン。貧乏ヒンバス。出身はホウエンか。

>>前回の話

ここはポケモン女学院。

今日も京アニの某深夜アニメのような「ラッピングが制服♪」なキャピキャピな女のコポケモンたちが、萌え萌え~な学校生活を繰り広げていたのだった・・・!?


SE:ダダダダダッ!(駆け足)

はっか「あっ、いたわ!追い詰めたわよ!」

カルロッタ=シュル「・・・ヒエッ!」

アーシア「・・・ちょっと待ったあ!はっか、アンタの好きにはさせないわよっ!」

はっか「・・・アーシア!あなた、引っ込んでなさい!ロッティは、私と先にトモダチになるのよっ!」

アーシア「・・・な、なによロッティって・・・何彼女に勝手にアダ名付けてんのよ!」

はっか「いーじゃないのよ。カルロッタだからロッティ・・・可愛いでしょう?」

アーシア「・・・ハンッ、そんなことは本人に訊いてみないとねぇ・・・まぁどーせ、受け入れられるワケないと思うけどー?」

はっか「・・・なんですって!このっ・・・」

SE:スパーンッ!!(「つばさでうつ」攻撃!)

はっか&アーシア「「(頭にコブを作りつつ)・・・い、いったぁ・・・」」

ペッチャラ「・・・ちょっと!なにアンタたち、新人の留学生ちゃんを怖がらせてんのヨ!?」

ロッティ「・・・あう、あう・・・(涙目)」

アーシア「・・・!!ちょっと、はっか!アンタのせいよ!」

はっか「・・・な、なんですって!あなたこそ、反省しなさいよ!いきなり横からしゃしゃり出てきたくせに・・・」

ペッチャラ「・・・おいおい、いー加減にしろっつーの・・・」

???「・・・あ、あのう・・・」

ペッチャラ「・・・んっ?誰かしら・・・って、ゲッ、その貧乏クサイ姿は!!!」

はっか「はうっ、ヒンバスのボンビーっ!?」

アーシア「・・・ちょ、ちょっとオオ!近寄らないでよ!!汚れがうつるじゃないの!!!」

ボンビー「あぁん、そがんこと言わんでよォ・・・うち、可愛か留学生のコの来たて聞いたけん、仲良うしゅう思うて、お手製のクッキー焼いて持ってきただけとこれ・・・」

はっか「・・・相変わらずホウエン訛りキツイわね、あなた・・・」

アーシア「それにしても、ヒンバスがどーやってクッキーなんて焼いたんだか・・・」

ロッティ「・・・クッキー!?僕、お菓子大好き!」

ペッチャラ「アラッ?留学生のコは、ボンビーが好きになったようね・・・」

はっか&アーシア「「・・・えええええええっ!?」」

ボンビー「いっぱいあるけん、どがしこでん食べてよかよ~」

ロッティ「わあわあ・・・凄いなぁ、全部キミが作ったのぉ!?」

アーシア「・・・あんな貧乏サカナに一本取られるなんて・・・なんだか面白くないわね」

はっか「・・・ふんっ、あんなクッキーくらい、私にだって作れるわよ」

アーシア「あら、あんた意外ね」

はっか「何言ってるのよ?私は家ではちゃんと家事こなしてるのよ、愛する弟分のつみれ(ザングース♂)のために・・・。まぁ、あなたには何も作れないでしょうけど?」

アーシア「・・・むっ、失礼な!私だって色々作る練習してるんだからっ・・・!」

はっか「あら意外。一体何を?」

アーシア「・・・下剤とか、睡眠薬とか、漢方とか・・・」

はっか「・・・・・・・」


ロッティ「・・・わぁっ、このクッキー、甘い・・・」

ボンビー「当然ばい。家にある残り少ない砂糖たーっぷり入れて作ったけん。・・・お蔭で今朝の朝食から、何の調味料も無か寂れた食卓になってしまったばってんが・・・(涙)」

ロッティ「う、うん・・・頑張って作ってくれたのに悪いケド・・・僕、甘いお菓子ニガテなんだぁ・・・」

ボンビー「・・・・・・っはぁああああぁぁ!?きさん、なんば言いよっとかぁあ!?」

ロッティ「・・・あ、あわわわわ・・・!?」

ボンビー「甘かけんが、お菓子はお菓子やろうが・・・甘かお菓子好かんとやったら、きさん、なんが好いとって言うとや?ええ!?」

ロッティ「ふえっ・・・だから、僕は甘くないお菓子の方が・・・」

ボンビー「だまらんか!このクソガキャッ!!」

ペッチャラ「・・・ひょえっ、ボンビーがキレ出したわ!」

SE:どがすっ!!(はっかの「とびげり」!)

ボンビー「・・・ぐえぇぇぇえっ!」

はっか「・・・ちょっと、そこの貧乏ザカナっ!黙って聞いてりゃ、何さっきから麗しのポケモン女学院の生徒にあるまじき暴言ばっか吐いてんのよ!?『はねる』しか能の無いくせに・・・自重しなさいっ!」

ボンビー「・・・ぐ、ぐえっ・・・く、くそったれ・・・!うちが、きさんのごたっツンデレごときに負けるわけには・・・」

SE:ポツ・・・ポツ。

アーシア「・・・ん?校舎の中で雨・・・?」

ペッチャラ「・・・はっ、この気配はもしや・・・」

カイオーガ先生「お前らー、廊下で何ばそげんやかましゅう騒ぎよっとやー?」

SE:ザーッ!!!!(大雨の音)

ペッチャラ「きゃーっ!カイオーガ先生の『あめふらし』だーっ!」

はっか「ちょ、ちょっと・・・こんなに雨が降ったら・・・」

SE:ごごごごごごごごごごごごごおっ!!!!(何かのオーラ)

ボンビー「ぐふふふっ・・・ウチばなめとったらいかんばい・・・こっから本領発揮やけんね・・・!」

ぺっちゃら「はうっ、特性『すいすい』発動っ!!」

アーシア「ま、正に“水を得たヒンバス”ねっ!!」

ボンビー「コラァ、はっか・・・きさん、さっきはようウチばコケにしてくれたやっか・・・ウチが『はねる』しかできん思うたら、大間違い!いくばい、速攻魔法発動!バー●ーカーソ●ル!!!」

ペッチャラ「・・・って、パクリじゃん∑( ̄□ ̄;」

ボンビー「オラオラ!喰らえ、『みずのはどう』!」

はっか「キャーッ!」

ボンビー「オラオラ!続いて『りゅうのはどう』!」

アーシア「まずい・・・このままずっとボンビーのターンだわ・・・流石のはっかも太刀打ちできない!」

ペッチャラ「い、一体どうすれば・・・」

SE:びたーんっ!(カイオーガ先生の「アクアテール」!)

生徒一同「・・・えっ」

カイオーガ先生「おいおい・・・ボンビー、きさん、さっきの授業中、ずーっと寝とったろうが・・・そいとこれ、どがんした?やけに威勢のよかやっか・・・」

ボンビー「・・・せ、先生・・・そいは、ウチが昨日、夜なべしてオトンのセーターば縫わんばいけんやったけんが・・・」

カイオーガ「・・・ほう、今夏とこれ、もう冬着の準備か?忙しかのう・・・まぁよか、続きは職員室で聞こうか」

ボンビー「はううっ!先生せんせいーっ・・・」

(段々小さくなっていくボンビーの声。そして、雨も治まった・・・)

はっか「・・・ふう、危ないトコロだったわ」

ロッティ「・・・ふえっ、ふえっ・・・」

アーシア「・・・まぁっ、タイヘン!カルロッタの服がずぶ濡れよ!」

はっか「・・・って、そう言うあなたも・・・って、はあああっ!私もびっしょりだわ!」

ペッチャラ「・・・しょうがないわねぇ・・・」

SE:バッサバッサ(乾燥)

ロッティ「・・・わぁっ、わあっ!ありがとう!キミたち、ホントはあのヒンバスさんより優しかったんだね!」

はっか「・・・えっ・・・ま、まぁね・・・」

アーシア「そ、それほどでも・・・ないわ」

ペッチャラ「・・・って、ふたりともツンデレキャラ発動だわね・・・しかも今褒められるべきはアタチなのにぃぃ・・・」

ロッティ「・・・そうだ、僕もクッキー焼いてきたんだよっ!お礼にご馳走したいなっ!」

はっか「ホ、ホントー!?」

アーシア「わーい、食べる食べるーっ!」

ペッチャラ「ちょっとおォ!アタチが先よ!」

SE:パクッ、モグモグ・・・・・・・・・・・・ブッ!

ロッティ「・・・ど、どうかなっ、お味のほうは・・・?」

一同「・・・あ、甘くなーい・・・」

●まとめ

「水を得たヒンバス」

意味:
とってもみすぼらしい姿のヒンバス。陸地ではコイキングと同じように殆ど「はねる」ことしかできず、動きも大分トロいところだが、一度雨などを受けると、「すいすい」という特性のお蔭で素早さが倍に跳ね上がり、様々な技を繰り出して活躍することができる・・・のか?

兎に角、それに例えて、今まで調子の上がらなかったものが活躍の場を得、生き生きとする様を表す。「水を得た魚」。

用例:
Mくんって、いつも授業中寝てばっかりいるくせに、保健体育の授業だけは妙に張り切りだすよね・・・水を得たヒンバスってな具合に・・・。
スポンサーサイト
テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム | ポケモンことわざ | コメント(0) | page top↑
<<ポケモンことわざ第九回:「ナマズンの身震い」 | ホーム | ポケモンことわざ 第七回:「ペラップのオウムがえし」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。