スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テーマ: - ジャンル: | スポンサー広告 | page top↑
PQⅢ⑬前書き。 【2008/02/06 22:17】
どうも、ようやくPQⅢは全話うp完了したけれども、PQⅡはマダのため、相変わらず新参読者オイテケボリ状態のヘタレブログ小説家、B@Lでございますm(_ _;)m←挨拶長いよ;

つい一昨日新作うpしたくせに、また今日も新作うpなんてゆー無謀な挑戦に今回挑んでみるわけですが、その前に、またちょいちょい語ってしまいます・・・「前書き」ってやつです、テヘ☆

・・・はい、毎回ウザイっすよねm(_ _;)mウザイ場合は読み飛ばしていただいて結構ですんで・・・小説の更新は、この下の記事にありますんで;(先に言っておく)

でも、ウザイウザイと言えば、今回、ストーリーそのものが大分ウザい・・・f(-.-;
テキストの量も、今までで一番多いっす;多分、これが読者の限界だろーという点に挑戦してみてます・・・←すんな(爆)。

前にも一度言いましたが(多分、誰も記憶して無いだろうけど;)、今回のハナシ、元々書く予定じゃなかったんデスネ・・・ただの思いつきで、「右大臣の過去話とかやってみたら面白そう」とかってネタで・・・ホント、本筋とはカンケー無い;こりゃ、スピンオフ作品とかで、外伝とかに持って来るべきストーリーでした・・・
でも、書き出してみたらこれが・・・なんかもう、毎度のことながら、どんどん複雑化しちゃって(爆)。自分で自分を苦しめるとゆーのは、こういうことなんだなf(-.-;
で、気付いたら、PQⅢのテーマとして書きたかった部分を、ふんだんに押し込んだ作品となってしまったわけです;
そのテーマとは?・・・まぁ、ここでは敢えて語りません・・・多分、本文読んでもらうと、B@Lが何に挑戦したかったのかが分かるハズf(^_^;)


うん、でもこのテーマの作品って、今まで書こう、書こうとは思っていても、なかなか書けずじまいのもんだったんデスヨ・・・所詮人生経験のアサイ俺には、到底書けるもんではなかろーと・・・;
だいたい、どんな風に話を持ち込めば、読者に気持ちが伝わるのかって、わかるもんではないし・・・なんかどうしても、青臭~いような、幼稚~なカンジでしか収まりつかなかったのですが;

でも、それでも何とか、伝えよう、伝えようと思って書いた結果が、こう、文章のなが~い、ウザッタイものに仕上がってしまいました、というワケでございますm(_ _;)m


でも、やっぱりそれで仕方ないのではないかな、という部分もあり・・・伝えようとすると、どうしても文章って、長くなっちゃうんですよね;
同じ言葉繰り返したりとか、そういうことになってしまいがちです;
あと、多分最近読んだ、ガートルード・スタイン(この方も度々私のブログでお名前が挙がりますねf(^_^;))の影響も多分にあるのだと思います・・・ホント、この人の文章がそうなんですよ;何度も何度も同じ言葉の繰り返し。
・・・だけど、そのやり方でしか伝えられないものを、ちゃんと伝えているという・・・。

・・・って、だからって今回のPQが、「ガートルード・スタインのオマージュです」なんてことを言っちゃうと、スタインファンの皆様(そんな方、ウチのブログ読んでんのかな?f(^_^;))に、「テメー、スタインのこと全然わかっちゃいねーよ!」とかご批判を受けそうでございますが・・・;

でもまぁ、兎も角、そんな色々悩んだ結果なのです。



で、もし宜しければ、何でもいいので感想ください・・・
コメントでも拍手でもいいです。何か一言、「良かった」、「悪かった」だけでもいいので、どうぞお願いしますm(_ _;)m
実験的作品であるとはいえ、大分評価の気になるものが出来上がったと思っています・・・ホント、いい意味でも、悪い意味でも、自分にとっては「凄い作品」に仕上がりました、今回;
取り敢えず、今回の作品は、前・中・後編のマンナカ、つまり(中編)ってことになりますけれど、後編はまた、明後日(金曜日)に公開できると思います。

ではでは、どうぞ、お楽しみくださいませ。


PQⅢ第十三話、隻眼の右大臣(中編)、この下の記事より始まります!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


※以下、コメント&拍手返し↓
>りりさん
ゴマゾウ予約ありがとうございます(^^)ノ
ついでに、お婿さん用に♂の子もいかがですか?(笑)
Wi-Fiのご予定、またメールにてお知らせください。あ、その時ダブルバトルもやりましょうね∑d( ̄▽ ̄+また負けませんよぉ~ww


>ルカリオさん
ご予約承りました(*・ω・*)ノ
えと、以前予約していただいてたヒノアラシと、コイキングもでしたよね・・・合計三匹、宜しくお願いしますb
また、予定日連絡ください。


>ロータリーさん
おぉ!早速感想ありがとうございました・゚・(ノД`)・゚・。
ほんと、B@Lクオリティーというか、何と言うか(笑)、私も「言葉使い」のまだまだ見習いなのです;やっぱり、語彙力は無いよりあった方がいい・・・でも語彙力の無い人間は、使い古された言葉、日常的な言葉、簡素で力の無い言葉を、重ねて重ねて、力付けてあげることしかできないのです・・・
しかし、それでもいいと思えるようになったのは、一歩前進なのかな、と思います。

・・・なんちて(爆)。わけわかんないっすよねf(^_^;)
後編もどうぞお楽しみに、です!



>M2さん
コメントありがとうございました~人´∀`*)
そうですね、大人の、っていうよりは、子どもの、ってのが、今回のハナシですね(笑)。
まだまだ、青くさ~い、そんな感じが残ってたかもしれません・・・f(^_^;)まぁ、キャラもキャラだし、仕方ないっす;
後編にご期待ください!



>中村煌さん
おぉぉぉぉおぉおwwwスマブラWi-Fi対戦っすかwww
是非やりましょう!!人´∀`*)あ、でも私弱いんで・・・お手柔らかにお願いします(笑)←今日初めておきらく大乱闘やってみたら、連戦連敗だった方ww
フレンドコードは、また翌朝、メールにて送らせていただきますね(*・ω・*)ノシ



ではでは、皆さんコメントありがとうございました!!
スポンサーサイト
テーマ: - ジャンル:小説・文学 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
<<クレセリアたんに萌え死にました。 | ホーム | Pokemon QuestⅢ:砂漠の魔獣2~The Mystic Moonray~⑬>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。