スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テーマ: - ジャンル: | スポンサー広告 | page top↑
ポケモンリーグレポート③ 【2008/01/14 00:00】
第三章:アニメネタとかまじで自重ww金魚男の戦略。
>>最初から読む  >>前回の話

「あのう、再チャレンジ受けたいのですが・・・」


スタッフにそう申し出、再び列の最後尾に並び直す大きいオトモダチ、B@L。


「どうでしたっ?相手の方、強かったですかっ?・・・めげずに、また頑張ってくださいネ、再チャレンジから勝ちあがれるって方、多くいらっしゃいますんで!」


・・・と、どっかで聞いたような台詞を受けながら、私は先程の試合の結果を省みていた。


先程の試合は・・・確かに相性が悪かったというのもあるかもしれない。しかし単にそれが敗因であるとしてしまったら、私は今後一切の試合で勝つことが望めないではないか。


今まで私は、この四匹で多くの強敵を倒してきたじゃないか・・・なのに、さっきの試合でミロカロスという強敵を目にした瞬間、私は情けなくも縮み上がってしまったのだ。
あのとき、自信を失わずミロカロスに総攻撃をかけていれば、まだ勝ち目だってあったかもしれないのだ。なのに私は、カクレオンが攻撃に出ることを許さず、無駄な連続「まもる」なんて命令をくだして、結果仲間の攻撃による無残な犠牲に彼女(カクレオンは♀だから;)を追い込んでしまったのである。
また、或いは、メタグロスが一撃で倒せないことも承知の上で、ドータクンに「だいばくはつ」を命令したところから、既に間違いだったかもしれない・・・ドータクンだって、まだ戦えた筈だ。キノガッサごとき、なにをそんなに恐れていたのだろうか。


・・・そうだ、私は自分のパーティの力を、信じてやることができなかった。だからこそ負けたんだ。後悔の念が、荒波のように押し寄せて、私の心に打ち付ける。ごめんよ・・・俺のポケモンたち。もう俺は、お前たちを裏切るようなことは二度としないから!
気分はもう、アニメのサトシ君だ・・・(アニメ観てないけど)。


そんなわけで、ポケモンヲタは大泣き&一般人はドン引き(爆)な思考回路を働かせながら、B@Lは再び予選の第一試合に挑んだのであった。


「第2回戦:再予選Stage①」


今度の相手は中学生か高校生ぐらいのメガネの女の子。かなり寡黙な印象のコである・・・。


「宜しくお願いします!」


・・・B@Lさんまた、テメーは体育会系か?と思われるようなやかましい挨拶で、対戦相手に挑みかかる(ウザい;)。


さて、お馴染みカクレオンとドータクン。
相手側は、エンペルトとギャロップである。


ぬぬぬ・・・こいつは間違いなく、ギャロップを先に黙らせる必要があるだろう。ってなわけで、ギャロップに「ねこだまし」でひるませておく。
しかし次にエンペルトが繰り出してきたのは、「ハイドロカノン」!いきなりの大技が、ドータクンを襲う・・・!なんと、レッドゾーン付近までHPが削られるも、まだまだダイジョウブだ。そのまま、「トリックルーム」の発動へと持ち込む。


さて、次の回。ここでちょっと、変化球的な攻撃に出てみる。カクレオンに「スキルスワップ」で、ドータクンの「ふゆう」の特性をいただき、ドータクンに「じしん」を繰り出させる戦法だ。これで、仲間に無傷なまま、敵に大ダメージを与えることができる!


その後どうなったかの流れは、正直あまり覚えていない。ただ相手がそのあと繰り出してきたのは確かパチリスとルカリオで、相性的にもこちら側の有利でほぼ圧勝に終わったと思う。
よっしゃ、自分のポケモンを信じて初黒星Getだぜ!!(←いちいち台詞がサトシ君臭いのだが(´∀`;)


「第3回戦:予選Stage②」


次の対戦相手は男の子だった。年齢はまたも、中高生ぐらいだったと思うが、対戦前に彼が自分のトレーナーカード(ゲーム中で、IDや所持金などが記載されてるカード)を弄っているのが見えたのがひとつ、気になった・・・


カードの裏のサイン欄に、こう書かれていたのだ。


「K1」


・・・け、けいいち!∑( ̄□ ̄;
(ネタわかる人、挙手(爆))


うん、まぁ、けいいち君とのバトルだったわけですが(汗、結論から言えば、それにもなんとか勝利。
最初にやはり、厨ポケのメタグロス&ガブリアスがか出てきて焦ったりもしたんですが・・・。もうこれ見た瞬間「あ゛―!!」とか思って、速攻でメタグロスに「ねこだまし」かけた・・・メタグロス、トラウマ(汗



ガブリアスは、「つるぎのまい」とか使ってきたりしましたです。これはもう、「だいばくはつ」で退場してもらおう・・・。

そしてその後は、ドサイドン先生を出し、カクレオンもカバルドンに入れ替え、砂パでゴリゴリ押していきましたとさ。


ともかく、これでいよいよ予選最終試合進出だっ!


>>第四章
スポンサーサイト
テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム | ポケモンバトル | コメント(0) | page top↑
<<ポケモンリーグレポート④ | ホーム | ポケモンリーグレポート②>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。